2020年10月28日

勉強方法についてのお悩み

近江家庭教師会 久西です。

今月もお問い合わせを多数いただいております。
ご家庭へお伺いして、お話しさせていただく中で特に多い内容が
「塾に行っているけれど成績が伸びない」
「家で勉強しているけれど成果が出ない」

この2点です。

塾に関しては様々な形式の物があります。
集団指導、少人数での指導、2対1や3対1の指導、マンツーマンの指導。
まずは生徒さんの学力や学習状況、性格に合った方法での指導を受けられているかどうかが大事です。
学校の勉強について行けていないのに、塾で集団指導を受けていても学力向上はのぞめません。
少人数や2対1や3対1といった指導方法でも、その場で分からないところをしっかりと質問して理解することができているかが大事ですね。
また、塾で教材をたくさん購入したけれどほとんど使っていないと言ったケースも多く見られます。
教材を中途半端にしておくのは、生徒にしてみても気分の良い物ではありません。
それよりも学校で支給された教材を繰り返し何度も解いて、1冊を完璧に解けるようにする方が学力的にも生徒のメンタル的にも自信に繋がり非常に有効です。市販の問題集を買うときになども、あまり分厚い物を購入するのは控えましょうね。

勉強しているけど成果が出ないと、悩んでいる生徒も多いです。
このケースは、勉強をしたつもりになっているケースと、勉強方法が間違っているケースが考えられます。
勉強は基本的に時間と学力は比例していく物だと思います。しかしその時間の使い方次第で学力の向上の度合いが変わってくるのは言うまでもありませんね。
まずは「学習計画」が非常に重要です。勉強はとにかく時間を長くかければ良いというものでも有りません。まずは1日分や1週間分からでよいので、少し時間をかけてでもしっかりとした計画を立てることをお勧めしています。
また反復が出来ていない生徒も多く見られます。
人間は基本的に「忘れる生き物」です。一生懸命覚えた数式や単語も一度の勉強では忘れてしまいます。たとえば、今日100個の英単語を覚えたとしても、一般的には74個を忘れてしまうのです(エビングハウスの忘却曲線)だから何度も繰り返し勉強することが大事なんですね。


上記のようなお悩みに対して、家庭教師なら様々なケースにも個別に対応し、今のお悩みを解決できるケースも多々あります。
是非一度家庭教師との勉強をご検討くださいね。


ただ、全ての生徒において塾がダメで家庭教師が良いとは限りません。
塾で他の生徒と切磋琢磨して学力を向上する生徒もいます。
だからこそ「生徒に合った勉強方法」かどうかが大事です。
成績が伸び悩んでいるという方は、今一度今の勉強方法が自分に合っているかどうかを見直してみることをお勧めします。
その中に家庭教師という選択肢があれば幸いです。

お気軽にご相談くださいね。


長浜市・米原市・彦根市・犬上郡・愛知郡・東近江市の家庭教師なら・・・
office KUNISHI
近江家庭教師会 久西健司/KUNISHI KENJI
問い合わせ:080−2516−3695
HP https://www.shiga-kateikyoushi.com/
posted by 近江家庭教師会 久西 at 11:17| Comment(0) | お客様のお悩み
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: