2021年06月11日

不登校のお子様の指導もご相談ください

近江家庭教師会 久西です。

近年では1クラス(30人)に一人はいると言われている不登校の生徒。
今年は例年以上に不登校の生徒さんのお問い合わせ(ご相談)をいただいております。
コロナの休校明けに学校に行けなくなったという生徒さんも何人かおられました。
些細なきっかけで誰もがなりうるものであることは、すでに皆さんもご周知かと思います。

そんな生徒たちも学校に行けない理由は様々ですが、どの生徒さんもやはりどこかで悩みを抱えているように思います。
本人はもちろんですが、親御さんはとても心配な思いを抱かれているであろうと思います。
しかし近年では、同じ悩みを抱えた多くの方がおられることを理解し、前向きに考えておられるご家庭も多いように思います。NPOなどで不登校生のための場所を提供されているところもあるので、そういったところに相談してみるのも良いかも知れませんね。

そうした不登校のお子様の中でも、私たちがなんとか力になってあげたいのが
「学校には行けないけれど、勉強はしたい」
という思いです。
当社では現在も数多くの不登校生さんの指導を行っております。勉強はもちろん、対人関係であったり、世の中の情報であったり、様々な部分でお子様やご家庭のお役になれるように指導させていただいております。


不登校が珍しい物ではなくなってきている今の時代です。最近では不登校の生徒さんの「進路」に関しても、ずいぶんと変化が出てきたのではないかと思います。
義務教育の期間に不登校となり、テストが受けられない、成績が出ないなどといった場合でも、受験することのできる高校はあります。またそこから大学進学している生徒もいます。不登校であることを否定せずに認めてあげた上で受け入れてくれる学校も少しずつ増えているように思います。


私どもは、そんな学校に行けていないお子様にこそ「家庭教師」は最適であると考えております。
勉強を教えるだけでなく、家族ではない人間が定期的に触れ合えるということ、また家族には話せないことを話す相手になったり、とても大切な役目を担えるはずです。

子供はには、誰かが「認めてあげること」「必要としてあげること」が何よりも大事なのだと考えています。
そういう思いを持ち、子供たちに寄り添いながら指導に取り組ませていただいています。


不登校のお子様のおられるご家庭の方も、是非一度ご相談ください。


長浜市・米原市・彦根市・犬上郡・愛知郡・東近江市の家庭教師なら・・・
office KUNISHI
近江家庭教師会 久西健司/KUNISHI KENJI
問い合わせ:080−2516−3695
HP https://www.shiga-kateikyoushi.com/
posted by 近江家庭教師会 久西 at 10:01| Comment(0) | お客様のお悩み
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: