2019年06月05日

近江兄弟社中学・高校入試説明会

近江家庭教師会 久西です。
今日は毎年参加させていただいています、近江八幡市にあります私立近江兄弟社中学・高校の入試説明会に参加させていただきました。
昨年の入試情報はもちろん、学校の取り組みや考え方なども良くわかり、今後仕事をしていく上で大変参考になる情報をもらうことができました。
また「私立高校無料化」の情報にも触れられ、今後ますます私立を希望する生徒も増えてくるのではないかと感じています。

今日の説明会でとても印象的だったのが、近江兄弟社高校ヒューマンネイチャークラス2年生の現役の生徒さんが、自分の体験を交えて学校の紹介をされたことでした。中学時代の不登校の経験、高校での頑張りと挫折。そしてその上で成り立つ現在に至るまでを話してくれました。
当社にも毎年不登校の生徒さんが受験をしています。そして近江兄弟社のヒューマンネイチャークラス(単位制課程)を受験する生徒もいます。なかなか自分たちのペースで学校に行ったり勉強したりできない生徒がいる中で、そうした生徒を受け入れてくれる学校があると言うことは、非常にありがたく感じています。


今後は滋賀学園さんや近江高校さんの説明会もありますので、生徒達がどこに進むべきか、どこを受験すべきかを見極めるためにも積極的に参加して参りたいと思います。


ただ今6月のキャンペーン中です。
お気軽にお問い合わせください☆


長浜市・米原市・彦根市・犬上郡・愛知郡・東近江市の家庭教師なら・・・
office KUNISHI
近江家庭教師会 久西健司/KUNISHI KENJI
問い合わせ:080−2516−3695
HP https://www.shiga-kateikyoushi.com/
posted by 近江家庭教師会 久西 at 19:19| Comment(0) | 教育情報

2019年05月24日

テストの「準備」と「見直し」

近江家庭教師会 久西です。
今週のはじめには県内も少し雨が降りましたが、気候的には春を終え初夏と言ったところでしょうか。
5月も残りあと1週間。梅雨入りも目前ですが良い天気が続いていますね。

そんな良い気候の中、今日明日と中間考査が行われる学校が多いようです。
新年度最初の定期テストになるので、自分の最大限出来る限りの準備をして臨んで欲しいと願うばかりです。


さて、テストは結果も大事ですが、それ以上にその前後が重要だと私は思います。
テスト週間中は部活も休みとなり、いつも以上に時間があります。その時間を有効に活用し、勉強の時間にどれだけあてられたか、また勉強時間に集中して効率よく勉強できたか。ここを今一度思い返して、次回のテストへの反省点として、しっかりと自分の勉強スタイルを見直していきましょう。
そして、テストが返却されたら、必ず「見直し」をして間違った問題を理解し、その場で自分の知識として覚えてしまうようにしてください。間違った問題をそのままにすることが一番危険です。
間違ったことはしょうがないので、その後二度と同じ間違いをしないことが重要ですね。

テスト結果で一喜一憂するのは一瞬。その後は反省と見直しをして、また次回のテストに向けてしっかり取り組んでくださいね。

次の期末テストに向けては、1学期は中間から期末までの期間が非常に短く、その分範囲は狭いです。だから問題は少し深い部分まで勉強しておく必要があります。


中間テストで納得のいく点数が取れなかった方も、納得のいく勉強ができなかった方も、是非一度家庭教師を検討されてみてはいかがですか?
少しでも点数を上げたい。少しでも学力をUPしたいというお子様のお手伝いをさせていただければと思いますので、お気軽にお問い合わせください。



長浜市・米原市・彦根市・犬上郡・愛知郡・東近江市の家庭教師なら・・・
office KUNISHI 近江家庭教師会
担当 久西健司/KUNISHI KENJI
問い合わせ:080−2516−3695
HP https://www.shiga-kateikyoushi.com/

posted by 近江家庭教師会 久西 at 07:33| Comment(0) | 教育情報

2019年05月17日

定期テスト対策

近江家庭教師会 久西です。
多くの学校で、いよいよ今年度初めての定期テストが来週から始まりますね。
自信を持ってテストに臨めるように、部活も休みになるテスト前の期間は計画的に勉強を進めましょう!

さて、お客様との相談の中で非常に多いのが
「中1の最初は点数もそこそこ取れていたけど、その後は右肩下がりで・・・」
と言う内容です。

新学年になっての初めてのテストは、内容もさほど難しくないため、どの学校でも平均点が高くなる傾向があります。
高得点を「自分の実力」と見間違い、その後をそこそこの勉強で過ごしてしまって、取り返しが付かなくなる状態になってしまった生徒もたくさんいます。

今回の中間テストはあくまでも自分の中の「基準」です。
平均点と比べて、自分がどの位置にいるのかを把握し、その後のテストでは絶対にその順位を下回らないように取り組んでいくことが大切です。

テスト内容はその時々によって難易度が変わります。
同じ教科でも前回のテストから平均点が20点下がったなんてこともありますよね。

自分の取った得点の上下も大事ですが、学年内での順位を見る方が力が付いているかどうかはわかりやすいですね。ライバルとの競争心も芽生えるので一石二鳥です。


これから2学期、3学期と、どんどん勉強の難易度は上がっていきます。早めの対策で「理解力」を育て、苦手意識を作らないようにしましょう。それには家庭教師は最適な指導が可能です。
マンツーマン指導で「勉強のやり方」から「テスト対策」まで、生徒に合わせた指導を行うことができます。
中間テストで納得のいく点数が取れなかった人、納得のいく勉強ができなかった人は是非家庭教師を検討してください。

ただ今「60分無料体験」の申込受付中です。
お気軽にご相談くださいね。



長浜市・米原市・彦根市・犬上郡・愛知郡・東近江市の家庭教師なら・・・
office KUNISHI 近江家庭教師会
担当 久西健司/KUNISHI KENJI
問い合わせ:080−2516−3695
HP http://www.shiga-kateikyoushi.com/
posted by 近江家庭教師会 久西 at 10:33| Comment(0) | 教育情報